倉庫会社の薬剤師求人特集【※大手倉庫会社ランキング】

レアな倉庫会社の薬剤師求人を探すには?

求人をお探しの薬剤師の方で、倉庫会社を転職先の候補として検討されている方はいらっしゃいますか?三井、三菱、住友など、名だたる大手企業系列の倉庫会社が、薬剤師の募集をしているのです。仕事内容は倉庫内の医薬品の管理、各種文書作成、従業員への教育、薬事申請対応などがメインで、調剤とは全く違います。患者さんと接しながら調剤業務に注力したい人にとっては真逆の内容かもしれませんが、家庭や育児と仕事を両立させたい方、薬剤師の資格を活かして管理薬剤師として、物流を支える「縁の下の力持ち」的な存在になりたい方などにはうってつけの仕事でしょう。

薬剤師の求人サイトで「倉庫会社」と検索してもあまりヒットしませんが、これは、募集自体が少ないので転職エージェントが「非公開求人」にしているから。転職サイトに登録すれば情報を閲覧できますし、倉庫会社に興味があると伝えれば、詳しい仕事内容や求人情報を教えてもらえますよ。

倉庫会社の薬剤師求人サイト、人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
【 リクナビ薬剤師のココがすごい! 】
■リクルートグループが運営している薬剤師に特化した人材紹介会社です。
■リクルートグループのもっているネットワークを生かして、薬剤師に求人情報を紹介しています。
■業界トップクラスの35000件を超える求人件数を誇っています。非公開求人も多いです。
■年収が600万円を超えるような高収入の求人情報もたくさん提供されています。
■専属のキャリアコンサルタントが、転職活動を全面的にサポートしてくれます。
■薬剤師の経験があるスタッフも在籍しており、薬剤師の希望する情報を提供してくれます。
■調剤薬局などだけでなく、倉庫会社のような希少な求人情報にもしっかりと対応しています。
■求人情報の紹介だけではなく、面接のコツや履歴書の作成方法などにも対応してくれます。


マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
【 マイナビ薬剤師のココがすごい! 】
■転職を希望する薬剤師の間でもっとも有名な転職エージェントといわれています。
■2011年の利用者数とサービスの認知度が薬剤師転職エージェントの中で1位を記録しています。
■利用者数が多いだけではなく、利用者の間の満足度も非常に高い転職エージェントです。
■求人数が多く、非公開求人も含めると常時4万件の情報が用意されています。
■調剤薬局やドラッグストアの定番から倉庫会社のようなレアな求人まで網羅しています。
■キャリアコンサルタントによる丁寧なサポートも充実しています。
■案件の紹介に加えて転職に関するいろいろな相談にキャリアコンサルタントが乗ってくれます。
■薬剤師で複数の転職サイトを利用する人は多いですが、外せない転職エージェントの一つです。


エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
【 エムスリーキャリアのココがすごい! 】
■エムスリーグループが運営している有名な薬剤師のための転職サイトです。
■全国の医療機関を対象として求人情報を提供しているので、バリエーションの幅は広いです。
■効率的に転職活動ができ、最短で3日、平均すると2〜3週間で転職先を確保できます。
■平日朝9時〜夜6時までなら、チャットサービスがあり、色々な質問を気軽にできる所も魅力です。
■日本全国16社のキャリアコンサルティング会社の保有している情報を一括して検索できます。
倉庫会社のような、普段あまり出ていない求人情報にも対応しています。
■後悔のない転職活動ができ、ユーザーの90%以上が転職先に不満を抱えていません。
■東証一部上場の企業が運営母体なので、個人情報の取り扱いも完璧です。


ファルマスタッフ 無料 全国 ★★★★ 詳細
【 ファルマスタッフのココがすごい! 】
日本調剤グループが運営する、医療専門に特化した転職エージェントです。
■薬剤師業界に精通しており、薬局ならではの内部事情への理解が高いところもポイントです。
■利用者からも企業からも信頼が高く、質の高いサービスが高評価を得ています。
■3万5千人以上の薬剤師が利用しており、無料の転職相談会も随時行っています。
■常時5万件近くの求人を確保していて、常に幅広な新着求人が入ってきます。
■募集先の内部情報を詳しく調査しているので、転職先のイメージがしやすいと評判です。
■ファルマスタッフを通して応募した人の内定率が非常に高く、転職実績は十分です。
■多岐にわたる仕事があり、倉庫会社などレアな求人もカバーしています。


ヤクステ 無料 全国 ★★★ 詳細
【 ヤクステのココがすごい! 】
■薬剤師の求人サービスに特化した転職エージェントです。
キャリアコンサルタントの実力が高く、転職希望者にマッチした求人情報を提供してくれます。
■ヤクステで経由で転職した人の離職率は1%未満で、高いマッチング能力を発揮しています。
■ヤクステで紹介されている求人情報のうち75%は、待遇のいい非公開求人です。
■公開求人と非公開求人を合わせると、トータルで2万件を超える薬剤師求人を常時保有しています。
■650万円以上の年収や土日祝日休み、研修制度の充実しているような魅力的な案件も多いです。
■他の転職エージェントにはない、独自のネットワークで求人情報を集めています。
倉庫会社のような、あまり出ていない求人情報にもしっかりと対応しています。



倉庫会社で薬剤師さんが重宝されるのは?

薬剤師というと、調剤薬局やドラッグストアの求人が多いイメージがあるでしょう。確かにそうですが、調剤薬局やドラッグストア以外でも、薬剤師を募集している所はあります。例えば、倉庫会社で薬剤師の募集をしていることもあります。こうして言われると、少し不思議な感じがするかもしれません。薬剤師と倉庫はなかなかリンクしないのではありませんか?しかし倉庫会社では、薬剤師の資格を持っている人は重宝されることも多いです。

例えば、倉庫会社の中には医薬品や健康食品の原料を保管しているような倉庫もあります。そうすると、これらの薬物をきちんと管理することが必要になります。そうなると薬剤師のもっている、医薬品全般の知識が必要になるわけです。倉庫会社には、倉庫で取り扱っている医薬品の品質管理をする業務があります。その他にも、DI業務の担当を任されることもあります。DI業務とは、医薬品に関する情報収集をする業務を指します。医薬品の情報は刻々と変化するので、常に最新の情報を提供する必要があります。その他にも、薬事法に抵触するようなことはないかどうかの確認業務を担当することもあります。

また、医療専門商社もいくつかあります。医療専門商社では医薬品の管理をするために、倉庫会社を利用していることもあります。この場合にも、倉庫管理をするために薬剤師資格を持っている人が求められます。医薬品の品質管理の業務が中心です。その他には、医薬品管理の情報を管理する必要があります。さらには医薬品のことについて、一般の人からいろいろと問い合わせが来ることもあり、その応対を任されることもあります。情報管理をする時には、パソコンを使って管理をするのが一般的です。このため、ワードやエクセルといった基本的なビジネスソフトの操作ができるスキルも求められます。

このように、倉庫会社でも、いろいろなジャンルで薬剤師は必要とされています。しかし倉庫会社の求人は、調剤薬局やドラッグストアの求人と比較すると数は少ない傾向があります。ですから、自分だけの力で倉庫会社の薬剤師求人を収集することは難しいかもしれません。そこで、もし倉庫会社に就職を希望しているのであれば、転職エージェントを活用してみましょう。最近ではリクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師、ヤクステと言ったように薬剤師に特化して転職情報を提供している転職エージェントもあります。無料で登録することができるので、利用してみてはいかがでしょうか?



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 倉庫会社の薬剤師求人特集【※大手倉庫会社ランキング】 All Rights Reserved.